一発屋芸人だけど今でも年収2000万の芸人とは?!おっぱっぴー - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発屋芸人だけど今でも年収2000万の芸人とは?!おっぱっぴー

http://news.livedoor.com/article/detail/6664694/

「ワイルドだぜぇ!」で引っ張りだこのスギちゃんが、14日過労でダウン。イベントをドタキャンしたが、代打を務めたのがピン芸人の小島よしお(31)だ。

 事務所が同じだから急きょブッキングされたのだろうが、“一発屋芸人”と呼ばれ続けながら息が長い。テレビの露出こそ減っているが、「営業のギャラはワンステージ70万~80万円。いまでも年収2000万円ぐらいは手にしているでしょう。仕事のスケジュールもいっぱいです」(芸能プロ関係者)。

 そういえば、「ゲッツ」のダンディ坂野もキンチョウのスプレーのCMに出るなど仕事はコンスタントに入っているし、テツandトモは、営業でたんまり稼いでいるといわれる。海外でのウケもいいそうで、年収1000万円は軽く超えるという。にしおかすみこも海外ロケで手堅く稼いでいるとか。

 テレビウオッチャーの上杉純也氏が言う。

「テツトモの赤と青のジャージーのように、インパクトがある衣装。そして、子どもから大人まで分かりやすい芸風、ギャグがあると営業ウケします。みんなそれで覚えているから、テレビに出なくなっても、営業先のお客さんは思い起こすことができる。特に、テツトモが群を抜いてるのはネタの量でしょう。小島やダンディにしても、いつも海パンに黄色のスーツ。同じネタを使い続けているから強い。一方、例えば波田陽区は、ヘキサゴン時代に、ジーパンや普通の衣装で出演し芸風の転向に失敗している。飽きられてもやり続けないとダメなのです。レイザーラモンHG、ムーディ勝山もキャラが中途半端になってしまった」

 テレビで生き残るのは違うタイプ。面白さを引き出してくれる先輩に可愛がられたり、スタッフに気に入られたりしないとダメだという。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「一発当たると2~3年持つといわれますが、この間に、ひな壇芸人のポジションが得られるか、レギュラーを取れるかが勝負です」

 実力がなければ人柄だぜぇ。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/1076-7fc24f77

まとめtyaiました【一発屋芸人だけど今でも年収2000万の芸人とは?!おっぱっぴー】

http://news.livedoor.com/article/detail/6664694/「ワイルドだぜぇ!」で引っ張りだこのスギちゃんが、14日過労でダウン。イベントをドタキャンしたが、代打を務めたのがピン芸人の小島よしお(...

2012-06-21 01:18 | from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。