篠田麻里子が豹変!本性を現しだした?! - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠田麻里子が豹変!本性を現しだした?!

http://news.livedoor.com/article/detail/6723591/

テレビ出演に握手会にイベント、現在のAKB48は息をつく暇もないほど忙しい。中でもAKBとしてだけでなく個々の仕事が充実している選抜メンバーは、雑誌取材やピンでのテレビ番組収録、CM撮影など多忙だ。もちろん劇場公演や新曲のレコーディング、ダンスレッスンもある。女優としての仕事も多い大島優子、バラエティーのみならず主演映画の撮影、さらにHKT48の活動準備など目の回る忙しさの指原莉乃、主演ドラマの撮影中である小嶋陽菜などは、季節の変わり目ということもあって体調を崩しやすくなっているとか。

 だが今のAKBでもっとも忙しいのは、ソロでのCMが多くファッションモデルとしても活動する篠田麻里子なのだという。

「朝から晩まで仕事が詰め込まれていることが多く、睡眠時間は平均3~4時間。それでも美貌の維持には他のメンバーの数倍気を使っていて、美容院には頻繁に通い、スキンケアや筋トレも怠らないそうです。ある意味、AKBでもっともプロ意識の高いメンバーなのかもしれません」(芸能記者)

 だが、そのプロ意識が暴走しているとの話も聞こえてくる。ソロ仕事ではなく、AKB全体でのとある撮影現場での一幕だ。

「大人数でガヤガヤしている現場だったのですが、篠田さんが突然、マネジャーを『おいッ、××!!』と大声で呼びつけたんです。一瞬、その場がシーンとしましたね。呼びつけられた男性マネジャーはすぐ駆け寄って、篠田さんから何か言われていたんですが……すっかり女王様と下僕、という雰囲気でした。前田敦子や板野友美も天狗になっていると悪評名高いですが、マネジャーを呼び捨てにするのはさすがにありませんよ」(関係者)

 四六時中行動をともにするマネジャーだけに、篠田も態度が横柄になってしまったのだろうか。普段、彼女は雑誌取材などに愛想良く対応することで有名で、仕事がやりやすいと評判だっただけに、この豹変ぶりに関係者も仰天したのだという。

 もともと篠田の「恐ろしさ」はAKB内では周知の事実で、同期メンバーはまだしも後輩たちはほとんど彼女に寄り付かない。「握手会の楽屋でも、SKE48の松井珠里奈以外の後輩とは親しくしているのを見たことがない」とは前出の芸能記者の談だ。マネジャー恫喝の場面を目撃した後輩たちは、篠田の本性にいっそう震えあがっていることだろう。


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/1087-e66b56d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。