綾野剛の本当の姿 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾野剛の本当の姿

http://news.livedoor.com/article/detail/6755214/

12日発売の「FRIDAY」と「女性セブン」のスクープは、女優・戸田恵梨香(23)と男のツーショット旅行。相手は俳優・綾野剛(30)。同時に同じカップルとは珍しい。それだけ注目度が高いということだが、2誌が狙ったのは綾野。中高年女性の憧れの俳優なのだ。

 ブレークのきっかけはNHKの前回の朝ドラ「カーネーション」。ヒロイン糸子が恋する朴訥(ぼくとつ)な不倫相手を演じ、「おいも好いとっと」というセリフが話題になった。世の女房たちが糸子と自分を重ねて疑似恋愛に走ったという伝説まであり、PR番組に登場した時は観覧した女性の黄色い声が飛んだ。
とにかく同局のドラマに引っ張りダコ。10年の「セカンドバージン」では鈴木京香の自堕落な息子役、今年放送の「開拓者たち」では軍隊を志願する難しい役どころの青年を好演した。

 岐阜生まれ。同県の関市立関商工高卒業後、上京し、モデルやバンド活動を経て、03年「仮面ライダー555」で俳優デビューした。モデル時代は川井剛やGOという名前でも活動し、俳優業の傍ら「mr.a(ミスター・ドット・エー)」という音楽プロジェクトを立ち上げ、ボーカル兼、作詞・作曲も手がけている。

「グラドルの熊田曜子と同じ高校で、綾野の方が学年が1つ上です。テレビで渋谷のスクランブル交差点の映像を見て都会に憧れ、あてもなく上京。代々木公園で2週間ほど“ホームレス生活”していたこともある。細身の見た目とは違って骨太なタイプです」(女性誌ライター)

 綾野をウオッチしてきた放送作家の山田美保子氏が言う。

「『Mother』(日本テレビ)で幼児を虐待する男を演じた頃から、注目していました。どちらかといえば遅咲きの俳優ですが、切れ長の目で中性的かつ不思議な色気のある人。今どきの草食系とは一線を画すところが魅力です」

 ちなみに戸田との熱愛が発覚したのは10年の夏頃。その後も順調だったものの、今年5月、綾野が出ている映画「ヘルタースケルター」の蜷川実花監督との関係も取り沙汰され、破局説が流れていた。

 NHK大河の次作「八重の桜」(綾瀬はるか主演)にも出演予定。今、もっとも旬の俳優なのは間違いない。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/1132-e16ebeca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。