長澤まさみがセクシー路線で再び急浮上 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみがセクシー路線で再び急浮上

http://news.livedoor.com/article/detail/6826153/


【送料無料】長澤まさみsmart [ 長澤まさみ ]

【送料無料】長澤まさみsmart [ 長澤まさみ ]
価格:1,500円(税込、送料別)




長澤まさみ(25)が10月クールのフジテレビの連ドラ「高校入試」で主演、「夜11時の女優」として再挑戦する。
 長澤にとって夜11時台は得意な時間帯。4月クールに放送された前作「都市伝説の女」(テレビ朝日)が夜11時15分開始ながら、平均9.7%とヒットした。全9回で10%超えが4回、最終回は11.6%。この時間帯に彼女のファンが多いことがある程度検証できたといえる。刑事でありながら、ミニスカやショートパンツで、スラリと伸びた脚を売りにしたのも受けた理由だ。
長澤は「都市伝説」をきっかけに、セクシー路線に転じた。今年5月に放送された「カルピスウォーターゼロ」のテレビCMではオレンジの短パン、ノースリーブ姿で、プールにのばした脚をこれみよがしに組み替えるショットが話題になった。
 次回作「高校入試」も脚フェチにはたまらないドラマといえる。長澤が演じるのはセクシーな英語教師・春山杏子。パンティーラインがはっきりわかる、パンタロンスーツで登場するという。
 ちなみに、物語は地方の名門県立高校が舞台で「入試前日」と「入試当日」の2日間に巻き起こるさまざまな事件を描いたものだ。
「現在、フジの夜11時台のドラマは菜々緒の『主に泣いてます』。3回目の視聴率が2.2%と低迷中。長澤の課題はこの枠の立て直しです。長澤ならある程度の視聴率は見込めるし、『主に――』を下回ることは考えられない。2、3年前は映画やドラマが当たらず、散々叩かれたけど、イメチェンして、追い風が吹いている。快進撃はしばらく続くでしょう」(芸能評論家の金沢誠氏)
 女優としてまさに「モテキ」というわけだ。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/1215-44305866

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。