小6の娘に性的奉仕をさせた鬼母 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6の娘に性的奉仕をさせた鬼母

ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/5969147/

芸能ニュースとは違いますが、気になったニュースを・・・。


夫がいるにもかかわらず、72歳の老人と不倫をし、
生活費の面倒を見てもらっていた45歳の女が、老人の要求するままに
10代前半の自分の長女を差し出し、金を貰って性的奉仕をさせるという、
驚くべき“鬼母”の行状が明らかになった。

この事件は今年7月、長野県南部の中学校に通う少女(14)が担任に相談し、
学校からの通報を受けて長野県警少年課と伊那署が内偵を開始。
9月15日に児童福祉法違反容疑で派遣会社員の母親(45)が逮捕、10月4日には、
この女の長女を買春したとして児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いでK容疑者(72)が逮捕された。
 「母親は10年ほど前に知人の紹介でKと知り合い、その後不倫関係になった。
一緒に暮らす夫が働かないためKと関係を持ち、生活費の面倒を見てもらっていました」
(地元紙記者)

 一方、K容疑者は資産家のようで、悠々自適の生活をしていたという。
 「山林を所有し、不動産管理会社を経営していました。
家族もあり円満で真面目に暮らしていましたよ。人の良い印象だったから、
事件を聞いてびっくりしています」(知人)

 母親はK容疑者から要求されると自分の車で近くのショッピングセンターの
駐車場まで娘を送り、そこでK容疑者に引き渡していた。
同容疑者の供述によれば、この関係は3年前から続いており、つまりは長女が小学6年生。
 少女を抱くたびに母親との不倫の代金というべき援助とは別に、
2~3万円を渡していたという。母親は「生活が苦しくて全部生活費に充てていた」と話している。
 「この少女は本当にかわいい顔をしている。それだけに痛々しい。
この状況を実の父親も気づいてはいたが、
自分に働きがないので止められなかったといいます」(前出・地元紙記者)


 それにしてもここへきて、8月には札幌で母親に勧められ覚せい剤を打たれた上、生活費を稼ぐために小学6年生の頃から売春を強いられていた16歳の少女が逮捕されるなど、娘を売る“鬼母”が目立つ。
 犠牲は常に弱者に回る。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/192-fbfe1129

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。