ゆず北川のアングラ時代がヤバイ! - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆず北川のアングラ時代がヤバイ!

ネタ元:http://news.livedoor.com/topics/detail/5970838/



かねてから交際が噂されていた男性デュオ『ゆず』の北川悠仁さんと
元フジテレビアナウンサー高島彩さんがついに結婚しました。

北川悠仁さんといえば、本業の音楽活動のほかに
月9ドラマ『イノセント・ラヴ』で準主演を務めて話題となりましたが、
その十年数前にはマニアックな鬼畜映画ばかりに出演していたことはご存知でしょうか?

今でこそ爽やかなイメージが染み付いていますが、以前はアングラ系の俳優だったのです。



アングラ俳優時代の彼の代表作は、女性の使用済み生理ナプキン集めを
テーマにした映画『オールナイトロング3』だといわれています。

内容は北川悠仁さん演じる内向的な若者が、
好意を寄せる女性の捨てたゴミをひたすら漁り、衣類などを回収するというもの。

その中でも特に衝撃的なのが血に染まった使用済み生理ナプキンを
ゴミ捨て場から大切に持ち帰り、それをいくつも壁に
貼り付けてタペストリーのごとく自室に飾る描写です。

映画の中で北川さんは、使用済み生理ナプキンを恍惚の表情で見つめ、
血みどろのナプキンをまるで一生の宝物かのように扱います。

当時、この『オールナイトロング3』を見てしまった女性は
あまりの衝撃にゴミを捨てられなくなってしまった人もいたそうです。

現在でもこの映画の狂気性はファンに語り継がれており、
『リング』や『呪怨』を越える恐怖を目の当たりにすることから、
真のジャパニーズホラーともいわれています。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/198-c10942e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。