ウトウトし始めると、体がビクッとするのはなぜ? - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウトウトし始めると、体がビクッとするのはなぜ?

ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/5994601/


会議中や昼下がり、眠くて仕方ないとき、バレないようにちょっとだけ目を閉じたつもりが、
体がビクン!となって気まずい思いをしたことのある人、いますよね?

これっていったい、どうしてなんでしょう? 平田雅子先生に詳しく伺ってみました。

昔のひとたちは、ビクンとする姿を見て「幽体離脱していた幽体が戻ってきた」などといった
迷信を信じている人もいたけれど、実はこれ、ミオクローヌス症候群
という筋肉のけいれんによるものなんです。

意識とは関係無く、手足の筋肉が勝手に動く症状で、原因はまだ十分に
解明されていないのだけれど、生理的な現象で特に心配する必要はありません。

ただ、ビクンとなる時は、高いところから落ちる夢を見たり、
階段を踏み外したりする夢を見ることが多く、現実にも足が動いているため、
布団をけ飛ばしていたり、イスから転げ落ちたりすることも。

ちなみに夢占いでは、落ちる夢は仕事や人生の転機が訪れることを示すのだそう。
変化を前にすると、誰でも一抹の不安を感じるように、そのストレスや
プレッシャーが緊張感となり、ビクンとするけいれんを起こさせてしまうのかもしれないですね。

この症状の予防策としては、体も心もリラックスすること。
心身のリラックスには睡眠と栄養と適度な運動が必要です。ストレッチも有効ですよ。

仕事中に眠くなったら、できるなら少し席を外して、リフレッシュするといいですね。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/244-0ece63af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。