井上真央、大分弁で全力コメディ - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上真央、大分弁で全力コメディ

ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/6004361/


「舞妓Haaaan!!!」(07)「なくもんか」(09)の水田伸生監督と「パッチギ」(05)
「フラガール」(06)で2年連続日本アカデミー賞最優秀脚本賞(共同脚本)を
受賞した羽原大介がタッグを組んで映画化するコメディ作品「綱引いちゃった!」に
井上真央が主演することになった。

本作は、一本のロープを8人で引き合うという単純な“綱引き”を通して、女として、妻として、母として、それぞれの人生に奮闘する女たちの悲喜こもごもを笑って泣けるエンターテインメントとして描き出す。井上のほかに主要キャストで松坂慶子、玉山鉄二が出演するほか、浅茅陽子、西田尚美、渡辺直美、風間杜夫ら豪華俳優陣が脇をかためる。

お堅く真面目なのにどこか笑え、綱引きチーム「つなむすめ」のキャプテンである、大分市役所広報課の職員・西川千晶役に、「おひさま」で“朝のヒロイン”になり、性別・年齢問わずに絶大な支持を受ける井上真央。

千晶の母親で廃止寸前の給食センターの職員・西川容子役に松坂慶子。“松坂慶子史上初”というまでの天然キャラを演じているという。また、自身も男子綱引きチームに所属し「つなむすめ」のコーチ・熊田公雄役に玉山鉄二。シイタケ農家で働き、熱血でまっすぐな空気の読めない“田舎モン”に挑戦する。その他のキャスト陣には、浅茅陽子、西田尚美、渡辺直美、風間杜夫など、個性豊かな顔ぶれが脇をかためている。

「本作は誰もが知ってる綱引きを題材にした今まであまり取り上げられることのなかった女性による群像喜劇です」とコメントした水田監督。井上については「芯の通った役から複雑な役まで、さらにはコメディセンスもある、ふり幅の大きい演技のできるこの世代では稀有な存在」と評し、「軽やかにカラッと笑えるコメディ作品を目指していますが、井上さんはまさに打ってつけです。観客の皆さんは魔法にかかったように主人公・千晶と一緒に物語を同時体験してもらえると思います」と起用に自信を見せている。

当の井上は、「太陽の陽子を卒業し、綱引きに精魂そそぐ大分の綱娘となります。昭和の世界から、『闘魂』『喜劇』という一転した新しい世界に行けることが今からとても楽しみです。綱引きは運動会以来なので不安もありますが、綱に魂を込め、躍動感溢れる作品になるよう頑張ります!」と元気いっぱいの抱負を寄せている。

11月1日より大分市全面協力のもと全キャストがオール大分弁で撮影中とのこと。

「綱引いちゃった!」は2012年公開予定。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/282-1112d083

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。