テリー伊藤怒り収まらず不買運動 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリー伊藤怒り収まらず不買運動

ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/6011957/



タレントで評論家のテリー伊藤氏が、今年のドラフト会議において、
東海大・菅野智之の強行指名に踏み切った北海道日本ハムファイターズに怒っている。

これは、「夕刊フジ」の公式サイト・ZAKZAKで同氏が連載するコラム「テリー伊藤のコラム狸の皮算用」の中で綴られたもの。「ドラフト会議から1週間以上たったけど、まだ私の怒りは治まらない」と書き出すと、菅野が見せた怪訝な表情に対しても、「日本ハムは『この春から菅野一本に決めていた』と語っているようだが、だったら、半年前に挨拶に行けよ。」と、ドラフト時の日ハムのやり方に苦言を呈し、その最後には「今は日本ハムの商品は食べないようにしている」とまで言い切った。

だが、今回の一件は、ファンの中でも賛否が分かれるところ。同氏の記事が取り上げられた掲示板上でも、「挨拶というか前もって指名すると発表しておけばよかったのに」「もう、菅野のイメージはボロボロ」「ぐだくだ言ってるが菅野取られて悔しいだけだろ」「挨拶はした方が良かったかもしれん でも志望届出した時点で他球団に指名されることぐらいは考えておくべき」「血縁を使って単独指名で巨人に入ったら11球団のファンは悪いイメージを持つと思うけどな・・・」など、寄せられたコメントはさまざまだった。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/301-bf8b237f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。