大橋のぞみはいくら稼いだ? - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大橋のぞみはいくら稼いだ?

ネタ元:http://gendai.net/articles/view/geino/133770


 映画「崖の上のポニョ」(07年)の主題歌で大ブレークした子役の大橋のぞみ(12)が、小学校を卒業する来年3月いっぱいで、芸能界を引退することが明らかになった。
16日に都内で行われたイベントに出席した大橋は笑顔を見せただけで何も語らなかったが、「中学生になるのでいったん、芸能界は引退。学業に専念することは以前から決まっていました」(芸能リポーター)。
 大橋は「ポニョ」のシングルが50万枚を売り上げる大ヒットを飛ばし、08年末のNHK紅白に史上最年少の9歳7カ月で出場。その後は、国民的人気子役となり、イベント、ドラマ、歌、CMと引っ張りダコになった。約3年間の芸能活動で稼いだカネも相当なものだ。
「大橋は子役プロダクションに所属し、ドラマにも数多く出演しています。ただ、子役はドラマの出演ギャラがかなり安い。ゴールデン・プライムでも1話あたり3万~5万円。大橋クラスでも10万円ほどです。『ポニョ』の歌は大当たりしましたが、印税契約ではないので、事務所の取り分を引いたギャラは300万~500万円といわれています」(芸能プロ関係者)
“おいしい”のはCMだ。大橋は人気に比例してCMギャラも子役の相場といわれる1本10万円から急上昇。
「昨年は任天堂、カルビー、ダスキン、首都高速道路、四谷大塚、明星食品、日本食研、公共広告など単発のキャンペーンも含めると14本のCMに出演していました。CMギャラは破格の500万~800万円にアップ。CMだけで約1億円の収入がありました」(広告代理店関係者)
 最近は芦田愛菜や鈴木福の「マルモ」コンビに押されて、CMも半減しているが、7月には上野動物園公認のパンダ応援ソング「パンダのゆめ」でソロデビュー。同曲のPRもあり、夏休みに入って、昼の情報番組やバラエティーに出まくっていた。両親が使い込んでなければ、たっぷり1億円以上の預貯金があるのは間違いない。
 月々の小遣いは400円。将来は保育園の先生になりたいと語っていた。もう、十分に稼いでおなかいっぱいか。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/385-47a7c894

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。