矢口真里の"化けの皮"に批判の声 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢口真里の"化けの皮"に批判の声

http://news.livedoor.com/article/detail/6254513/


5日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組「爆笑!大日本アカン警察」で紹介された、矢口真里の多趣味ぶりがネット掲示板で話題となっている。
この番組は、視聴者から投稿された様々な「アカン」ことを、刑事に扮した芸人が紹介し、松本人志率いる審査員が「アカン」か「アカンくない」かをジャッジをするという内容だ。

同番組内では、元モーニング娘。の矢口真里に関して「あまりにも多方面に渡る趣味で毎日忙しそうだが、ちゃんと寝ているのか」という疑惑が取り上げられたが、論点は「ちゃんと寝ているのか」から「その数多くの趣味を本当に全部やっているのか」に転化。その結果、矢口には「多趣味であると詐称した」という疑惑の目が向けられることとなった。

矢口はこれまでにも取材や自身のブログで、カラオケ、ダーツ、ラーメン、手料理、TVゲーム、ジグソーパズル、映画、お笑い、マンガなど、様々な“趣味”を公言している。

「お笑いが大好きで、はっきり言ってオタクレベル」
「子供の頃からアニメが大好きで、アニマックスさんで一日中アニメ見る日も多々あります。 かなりマニアックなアニメも好き」
「芸能界では2~3位になれる位漫画持ってます。一日中漫画読んで過ごす日も多々あります」「多分、芸能界では一番ジグソーパズルをやっていると思いますよ」
「子供の頃からゲームが大好きで、一日中ゲームして過ごす日も多々あります」

など、どれも“芸能界でトップクラス”を自称していることが多いのだ。

番組放送中から、ネット掲示板では「化けの皮がはがされるなww」「必死に、本当です!本当です!と言っている矢口真里の言い訳がすでに苦しい。恥の上塗りしてるぞ」など、矢口の弁明に批判の声が上がり、モーニング娘。に詳しいネットユーザーからは、「ついにテレビでこのネタに触れるとは」「触れちゃいけないタブーだ」といった意見が寄せられている。

結局は番組内で矢口が趣味を本当にやっているのかどうかの真偽にこそ触れなかったが、ある意味タブーに切り込んだ放送内容に、ユーザーから「コレは良い企画だ」などと賞賛が上がり、今後の番組内容に期待するという声が多かった。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/695-18f0d5de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。