元俳優・押尾学の乱痴気人生を彩った女性たちの末路 - おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

おもしろ芸能ファーム

Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元俳優・押尾学の乱痴気人生を彩った女性たちの末路

http://news.livedoor.com/article/detail/6322692/

合成麻薬・MDMAを一緒に飲んだ女性の救命を怠ったとして、保護責任者遺棄と麻薬取締法違反(譲渡、譲り受け、所持)の罪が適用され懲役2年6月の判決が下され、最高裁でも上告が棄却された元俳優・押尾学被告。弁護団が異議を申し立てたものの「認められる可能性は限りなく低く、近く収監されることになるだろう」(全国紙社会部記者)というが、モテ男ぶりは相変わらずで、現在も交際中のモデル・Nanamiとの獄中結婚が浮上している。
「押尾被告はNanamiのことを周囲に『特別な子』と語り、Nanamiは押尾被告にメロメロ。交際に反対する家族や元所属事務所の反対を振り切り、自宅で押尾被告の出所を待つようだ」(女性誌記者)

 かつては大手事務所に所属し、俳優・歌手として活動してきた押尾被告だが、その芸能活動は女性芸能人との交際で彩られてきた。

「主なところだと、土下座して交際を頼み込んでいるところを写真誌に報じられた平山あや、映画で共演した元モーニング娘。の安倍なつみ、月刊誌で"ニャンニャン写真"が流出した奥菜恵、所属事務所の先輩だった財前直見、結婚して一児をもうけたものの離婚した矢田亜希子、そして、結婚してからはグラドルの長崎莉奈、離婚して逮捕されてからはNanamiら。ほかにもうわさになった女性芸能人を挙げたらキリがない」(週刊誌記者)

 ところが、押尾と交際してきた女性芸能人たちはそろいもそろって、交際発覚および破局後はあまりいい人生を歩んでいないというのだ。

「平山は事務所の後輩の綾瀬はるかや石原さとみにどんどん追い抜かれていって鳴かず飛ばず。安倍はモー娘。を脱退後、ソロ活動をしていて盗作が発覚し活動を自粛。紅白辞退に追い込まれた。奥菜はIT関連企業・サイバーエージェントの藤田晋社長と結婚して玉の輿に乗ったかと思ったが、巨額の慰謝料をもらって離婚し、その後再婚。財前は当時プロデューサーだった男性と結婚し一児をもうけたが、現在は深刻な離婚危機で別居状態。さらに、夫は地方に移動になってしまった。矢田は押尾被告との結婚・離婚での損害は計り知れず、長崎はようやく芸能活動が軌道に乗って来た時の不倫疑惑報道ですっかり表舞台から消えてしまった。Nanamiも仕事を棒に振ってまで押尾被告に尽くしてしまっている」(同)

 こうみると、完全に押尾被告はサゲ●ンにもかかわらず、このままだと、収監中も出所後もNanamiが支えてくれそうだが、事態はそうすんなりとはいかないようだ。

「先日、最高裁で却下された刑に加え、すでに確定している薬物事件での判決を加え、約3年半の服役となりそうだが、Nanamiの親族は何とか押尾被告から娘を取り戻そうと必死で、このままではいかないだろう」(先の女性誌記者)

 とはいえ、Nanamiのほかにも女性の影があるようで、そのうちの誰かがバックアップしそうな気がするのだが......。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lovecider.blog.fc2.com/tb.php/800-1cc33d21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。